46

あまりの興奮と初めての緊張から解放された俺は相葉先生の腕の中で眠ってしまっていた。 

目が覚めたら、あたりは明るくて…

頭が混乱していた。

確か、昨日の夕方、先生の車でこのマンションに連れて来て貰った。

身体を重ねて…

気持ちをぶつけ合い…

先生を……殺しかけた。

俺は顔を手の平で覆って溜息を吐いた。

寝室にある窓からは明るい陽が射す。

カーテンは開いていた。

でも、先生の気配は寝室に留まらずこの家の中から感じられなかった。

リビングに出て、裸のまま歩く。

ペタペタと素足がフローリングを鳴らしながら、キッチンまで来て、カウンターの上にメモを見つけた。

“仕事に行く。休む連絡は入れておいた。帰るまでここにいて。”

一晩、眠り込んでいたんだ…

もう、翌日の朝って事かよ。

俺はその紙を見下ろして、握りつぶした。

俺の居ない学校に…行っちゃったんだ。

ふぅん…

冷蔵庫を開いて、中にメモを放り込むと、サイドポケットから水の入ったペットボトルを取り出して飲み干した。

ポタポタと顎を伝ってフローリングを濡らしてしまう。

それを無視して、ソファーに纏められた服の中から下着を取り出して足を通した。

先生が来ていた部屋着用のカーディガンを素肌に羽織る。大きな茶色のソファーに小さく膝を抱いて座った。

「♪ふん…ふぅ〜ん…♪」

鼻歌でgimmickを歌う。

膝に頰を寝かしながら、目を閉じた。

先生が帰ったら…

家に送り届けられてしまう?

離れてたくないよ。

側に居たい。

目を開くと、以前俺が乱暴に扱ったノートパソコンが飛び込んできた。

ゆっくり立ち上がって開いたままのパソコンをクリックする。

写真のホルダーでクリック…復元なんてしてたら…俺は本気であの人を殺しかねない。

俺が消したホルダーはない。

別のホルダーを見つけてしまう。

…コレも写真だ

カチ

乾いたクリック音。

流れるように出てきたのは

俺の写真。

制服の俺

私服の俺

俺の家…

これ、俺がいつも飲んでるパックのジュース…

何…コレ…

盗撮写真が溢れて…

俺は辺りを見渡した。

いつから?

先生はいつから俺を…

リビングの隅のパソコンデスクの奥に…もう一つの扉…

俺は肩からずり落ちるカーディガンを素肌に絡ませて部屋の扉のノブを回した。

ゆっくり開くその部屋は…

俺は口を押さえて声を殺した。

息が詰まるように苦しいのに、ハッと吐き出したら、冷や汗とともに笑いが込み上げてきた。

「ふっ…ふふ…アハっ!くっ!アハハ…イカれてる…先生…あんた…イカれてるんだよ!」

部屋一面

俺の写真

俺 俺 俺 俺

あぁ…頭がおかしくなってるのは…

俺だけじゃなかった。

あなたが俺をこんな風に

好きだから

俺までおかしくなったんだ。

「ふふ…しっかり…狂ってる」

部屋の真ん中にペタンと座り込んだ。

愛しい香りがする。

甘い毒みたいな彼の香りだ。

先生は帰ったら、本当に俺を無事に送り届けるだろうか…

写真の俺はマジックで塗られた黒い首輪をつけている。

どの写真にも…

こんなものを見たって俺はまだ気づかないでいた。知らないでいた。

夜、先生が帰って俺を抱きしめたその表情が、ニヤリと口角を上げて笑っていた事を。

耳元で低い声が呟く。

何度も

何度も

gimmick

『俺のモノだ』

先生…大好きだよ

gimmick

『逃げるなよ』

先生…大好きなんだ

本当は

俺があなたの秘密の仕掛けに

まんまとかかっていたなんて事を…

俺は

知らないまま…

END

著者

ninon

オリジナルの小説を書いていきます。 嵐さんの大ファンです。 黄色を愛でる幸せに生きています。 二宮和也Addiction... どうぞよろしくお願いいたします。 尚、このブログ作品はフィクションであり、実在する人物、団体等とは一切関係ございません。

6 Comments

  1. Instagramから来ました。
    あなたの書く文章が好きです。

    nyan
    1. 読んで頂きありがとうございます(*^^*)コメント物凄く嬉しいです。
      また新作も始まりましたから、そちらも楽しんで頂けたら幸せです。

      ninon
  2. とても面白かったです❗️この2人には、ずっと仲良しでいてほしいです。

    arashi6181211
    1. 最後までお付き合い頂きありがとうございました(*´∇`)ノ 
      最後は先生の狂気の方が優っていたという結末でしたね。
      二人はきっと離れられない関係になるでしょう。
      また違うお話も引き続き宜しくお願いします♡

      ninon
  3. 凄い引き込まれました。
    ラスト、ゾワゾワしました。先生…。

    なお
    1. お疲れ様でした♡
      引き込まれたって言って頂けで、励みになります!
      また新作を書いていますので、楽しみにしていて下さい(〃ω〃)

      ninon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です