キミとボクの あとがき

お疲れ様でしたぁ🤗✨✨✨

最後あたりは…その…重過ぎて皆んながついて来てない気がして、あぁ…私はまたやらかしてるんだろうか😓なんて思いながら書いてましたね📝

キミとボクの…何だろう?って皆さんきっと考えてたんじゃないかなぁ、なんて思うんですが、まぁ、結論から言うと、異母兄弟モノという事もあり、その答えって血なのかなぁなんて、思ってます。

何でも良かったんですけどね😆

愛も、悪も、人生も、何でも二人には当てはまる気がしますし。

二人は幼少期に既に恋に落ちていて、全く別の人生を歩み、また出会うって流れでしたが、欲を言えばおーちゃんの絵描きシーンをもっと書きたかった❤️

そこらへんを丁寧に書き過ぎると、シトラスノート ばりに長くなりそうだなぁって事で、ザックリ進めていきました🤣🤣🤣

ちょっと重過ぎプラス、エロ少な過ぎて物足りなかったかなぁ…なんて思いますが、少しでも楽しんで頂けたら幸いです!

また感想なんかを聞かせて頂けたら嬉しく思います☺️✨

皆さんの反応は凄く励みになるので✨

あと、恒例の何を聴いていたか!は嵐の曲はいつも特定して書きませんが、毎日聴いてるので笑笑。

今回は

神はサイコロを振らない の

    プラトニック.ラブ

    揺らめいて候

millennium parade の

      Trepanation

King Gnu の

       泡

G線上のアリア(ピアノだけの)

でした😌😌😌

暗いね笑笑。

また皆さんも聴きながら読んでくれると嬉しいなぁ😆

では!また次回まで…

追伸💕💕

オリジナルの宵の口は…にとりかかります!

まだ読んでない方は是非REQUさんより1話100円にて販売中です!

ご興味がある方、宜しくお願いします🥰

赤髪のバンド少年と彫り師のお話です。

https://requ.ameba.jp/products/55941

著者

ninon

オリジナルの小説を書いていきます。 嵐さんの大ファンです。 黄色を愛でる幸せに生きています。 二宮和也Addiction... どうぞよろしくお願いいたします。 尚、このブログ作品はフィクションであり、実在する人物、団体等とは一切関係ございません。

2 Comments

  1. 同性がなんだ~!血の繋がりがなんだ~!好きになっちゃったのはどうしようもないじゃないか~!と思いながら読んでいました。

    お疲れ様でした(^^)

    nyan
  2. 最後までお付き合いいただきありがとうございました。
    今回は重たい内容でしたが次回のはかなりかわいらしくなる予定です。
    お楽しみくださいね(*^^*)

    ninon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です